Business Business | 事業紹介

事業開発

造注方式×スピーディな対応で、
無駄のない事業計画を実現します。

各事業主様のニーズに合った事業開発をご提案する私たちは精度の高い用地情報を幅広く収集し、用地情報の確保から企画提案までを最短10日間というスピードで実現します。

ファーストコーポレーションの
「造注方式」

当社は他社に先駆けて、マンション用地を仕入れ、企画、設計を行い事業主様に提案。
特命で工事を受注して施工し引渡す事業モデルを展開しています。この事業モデルを「造注方式」と呼んでいます。
造注方式は当社が土地を押さえることによって主体的に企画提案を行うことができるため、競争入札で建設工事を受注する場合と比較して契約条件が良くなることから、事業運営の効率化、安定した利益確保が可能となります。

造注方式 造注方式

基本的な業務の流れ

用地情報の収集
不動産会社や金融機関、土地所有者など、多岐にわたる独自のネットワークを駆使してマンション用地情報を収集します。
企画立案設計
立地特性を最大限に活かせるよう、周辺環境、マーケティング、権利関係、各種法規制等の調査を実施し、クオリティの高いプランを立案します。
概算見積
効率的なプランをベースに適正かつ有効的な建築費の見積りを行っています。また、オリジナルの各種標準仕様を選定しています。
事業計画の提案
事業主様に対し、土地代、建築費、設計料等の諸経費をもとに事業収支を作成し、より緻密で正確な事業計画の提案を行います。
工事受注
事業主様の要望を最大限に考慮した建築費の見積りを提示し、納得いただいた上で、工事を特命で受注させていただきます。

若い会社だからこそ実現できる
スピード感のあるビジネス。

執行役員 第一事業開発部 部長宮田 伸也

一都三県(東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県)ではマンションに適した広い用地は非常に希少で、よい用地の情報を素早くキャッチし、売り主の条件に見合う金額を提示する、そのスピード感が私どもの強みです。
また、当社はマンション施工を得意とする会社なので、一般のデベロッパーが手を出しにくい用地(例えば山林など造成が必要な土地)を買収できる点も大きなアドバンテージだと自負しています。

建設事業

住む人の立場でご提案する、
心やすらぐ住まいと
暮らしやすい街づくり。

住む人の幸せを育み、地域の繁栄につながることが理想のマンションづくりと考え、私たちは経験豊富なスペシャリスト集団として、事業主様、そして入居者様にご満足いただける高品質のマンションをご提供しています。

知識と技術を駆使した新たな挑戦。

高度な構造設計や施工技術が必要な60m以上の超高層建物に対応するため、私たちは大手構造設計研究所や大学教授の協力を仰ぎ、質の高い知識と技術の蓄積に積極的に取り組んでいます。

基本的な業務の流れ

基本設計
用地の立地条件などを細かく調査し、建築基準法等の関係法令に照らし合わせ、平面・立面図、透視図等の基本設計図を作成します。 併せて、概算の建設コストも算出します。
実施設計
基本設計に基づき、詳細図、展開図、建具表、仕様書、構造図、設備図などを揃えます。この実施設計をもとに、工事内容と工事費を確定させます。
着工準備
万全な準備はマンション建設の重要なスタート。各種契約内容、施工計画、仮設計画、工程などを確認し、その他の事項に問題がないか徹底した検討会を経た後に着工します。
施工
緻密な設計を忠実に具体化できているか、現場での工事の進行を指揮・監督し、施工管理を行います。マンション建設における施工技術の高度化、専門化、多様化に柔軟に対応します。
完成検査・
アフターサービス
完成後は全戸(全てのお部屋)を隅々まで検査します。建物引渡後もメンテナンス部門が定期点検等を通して、マンションの状態を細かくチェック、お客様の安全・安心を見守ります。

現場が一丸となって
高品質なマンションづくりを追求。

建築部工事グループ 作業所長大芦 哲也

私たちは、安心して住める高品質なマンションをつくり、住まう方々の夢をかたちにすることをモットーにしています。
「このマンションを選んでよかった」と思っていただけるようなマンションをつくるには、スタッフ同士がしっかりとコミュニケーションを図ることが不可欠です。現場が一丸となって取り組むことで、トラブルを未然に防ぎ、事業主様の希望や計画を確実に反映させることができるのです。

品質管理

安全と品質は全てに最優先する。
それが私たちのモットーです。

社内で独立した専門部署である安全品質管理室による安全巡回・品質管理に加えて、第三者機関による検査を行うことでダブルチェック体制を整えるなど、安全と品質に対して徹底した姿勢で厳格な管理を実施しています。

人と建物の安全を守る
「安全品質管理室」

安全・衛生・品質管理を担う専門部署「安全品質管理室」を社長直轄の独立した部門として設置し、社員教育や健康管理も含めて、事業の安全を厳しく管理しています。
さらに外部第三者機関との協力体制による検査・確認を行うことで、徹底した品質管理を真摯に行っています。

  • 作業所巡回と
    段階別品質管理

    毎月1回以上の作業所巡回に加え、工事進捗を6段階に分け、その段階毎に品質検査を実施し、適切に作業所が管理運営されているか確認します。

  • 建築施工マニュアル

    高品質な建設工事を実現するため、重点管理項目別の標準的な作業の流れ及び安全・品質・施工管理について独自のノウハウでルール化した「建築施工マニュアル」を備えています。

  • 第三者機関による
    施工監査を導入

    委託契約した第三者機関により杭や配筋の検査、生コン工場の品質管理体制の確認等、厳しい施工監査を行います。「安心」をご提供するため、品質管理を徹底しています。

  • 杭工事の管理体制

    杭の施工には、講習を受けた社員が立ち会い、支持層への到達を確認します。一部の工法を除き、支持層のサンプルを必ず全数採取・保管し、竣工時に事業主様へ引渡します。

  • 徹底した確認体制

    第三者機関を含めた監理者の配筋検査確認後、本社へ報告します。建築部の許可を得て、はじめてコンクリートの打設が開始されます。

  • 全社員が救命技能
    認定証を取得

    緊急時には工事関係者や近隣住民の方々へも救命活動を行えるよう、全社員が救命技能認定証を取得。また全作業所にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。

実際に現場へ足を運び、
第三者機関も交えて守る
「安全と品質」

執行役員 安全品質管理室 室長藤倉 正巳

着工からすぐに建築部と連携し、施工検討会への参画にはじまり、各作業所を毎月1回以上巡回して技術支援を行い、安全及び品質管理が正しく行われている事を確認・記録しています。
また、私たちの業務基準となる「建築施工マニュアル」についても常に内容を検討・改善し、毎年改訂していくことも安全品質管理室の重要な業務です。また、第三者機関の公平な視点も導入し、常に最善・最高の品質管理、安全性を追求しています。

取り組み

人材を育て、会社が成長し、
社会に還元できるように。

マンション建設は住む人の暮らしだけでなく、地域の活性化にもつながります。
私たちの事業によって、地域や社会に広く貢献できるように、社員と共に企業としての成長を目指し、様々な課題に日々取り組んでいます。

  • 人材育成

    新入社員、若年層、中堅層(若手)には、外部から講師を招へいして研修を各世代別に年3回〜5回行っています。
    また現場責任者である所長・副所長に対しても、年2回の研修が行われています。
    他にも社内勉強会を充実させて、常に社員のレベル向上を図っています。

  • 資格取得支援

    当社は資格の取得を積極的に支援しています。特に現場代理人に不可欠な国家資格「一級建築施工管理技士」の学科合格者を対象に実地試験に向けた講習会を年4回開催し、平均を上回る合格率となっています。
    また、資格スクールに通学する社員に対して「資格取得学費補助制度」もあります。
    社員が現場の責任を担い、安全・品質を守っていくための積極的な取り組みです。

  • 社会貢献

    ファーストコーポレーションは「より良質な住宅を供給し、豊かな住環境に貢献する」という社是に基づき、建設事業による健全な企業活動、人材育成、社会貢献を推進し、安心して暮らせる住まいづくりを考えた高品質な住宅供給を目指しています。

PAGE TOP