• 新卒採用
  • 中途採用
社員を知る 設備管理職(所長)
ものづくりの醍醐味とチームワークの喜び、
両方を味わえる達成感の大きな仕事です
建築事業本部 工事部 作業所長

佐藤 智彦 (2012年入社)

入社の動機を教えてください。

建築系の専門学校卒業後、一貫して建築業界で働き、マンションや集合住宅や公共施設など様々な建物を手掛けましたが、もっと専門性を磨きたいと考え、マンションの建築専門で仕事ができるファーストコーポレーションへの転職を決めました。同じ業界にいたので、ファーストコーポレーションの社名は知っており、まだ新しい会社であることも知っていましたが、全く不安は感じませんでした。逆に新しい会社ならではの「伸びしろ」の大きさへの期待の方が大きかったですね。採用面接で創業者である社長から「この会社を、一緒に大きくしていこうじゃないか」と声をかけてもらったことも、入社を決めた理由の1つです。

現在、どんな仕事を担当していますか?

入社以来、一貫して首都圏のマンション新築現場で現場所長を担当しています。主な業務は現場の安全管理、品質管理、工事管理、予算管理です。現場を率いるリーダーとして部下の社員や外部の専門スタッフを監督し、安全かつスムーズに工事を進めていきます。同時に本社との連絡や、施主様や地域の皆様への対応、外部業者との折衝なども担当、社内だけでなく社外の様々な分野の方々と係わることができるので常に新しい情報をキャッチできますし、視野を広くもって働くことができています。

マンション建築の仕事のやりがいは、どんなところですか?

達成感が非常に大きいところですね。どのマンションも最初は何もない更地です。でも、その土地に最適な建築計画を立てて図面を書き、材料や資金を調達し、みんなで力を併せて工事を進めると、何もなかった更地に見事なマンションが出来上がります。竣工の日を迎えて完成したマンションを見上げる度に、今回も頑張ってよかった、素晴らしい建物ができてよかった、安全に工事を終えることができてよかった、と何とも言えず幸せな達成感に包まれます。私のようにものづくりが好きで、チームワークが好きなタイプの人間には、最適な仕事ではないかと思いますね。
また、実際に住まう方に安心して住んでいただける、世界で1つだけの「マイホーム」を作る仕事であることも、私にとって大きな誇りです。

ファーストコーポレーションの魅力はどんなところですか?

常にモチベーションを高くもって働ける環境が整っているところだと思います。社風が非常にフェアで、努力や実績が昇給や決算賞与にプラスされる「特別賞与」など目に見える形で評価されるので、常に「よし、また頑張ろう!」という新鮮な気持ちで仕事に取り組むことができます。
また社員へのサポートが手厚く、若手だけでなく私のような管理職を対象にした研修も用意されています。この研修のおかげで新しい情報や技術を知ることができるので、自信をもって外部との折衝や部下の指導に当たることができています。
また、会社自体が成長真っただ中で非常に活気にあふれている点も、大きな魅力ですね。私たち社員にも会社の成長ぶりがダイレクトに伝わってきますので、さらなる成長のために頑張ろう、そしてみんなで会社をもっと大きくしよう!という気持ちが自然に湧き上がってきます。

今後の目標・課題を教えてください。

これまでファーストコーポレーションでは、100戸前後の規模のマンションを中心に手掛けてきましたが、今後は、超高層マンションの建築も手掛けようとしています。私自身、超高層建築物の現場は未経験。なるべく早いうちに、この分野でも現場経験を積んで、超高層建築の技術とノウハウを身に付けたいと思っています。
このようにまだまだ成長中でチャンスの多いファーストコーポレーションですが、社員の私から見て、1つだけ大きな課題があります。それは若手人材の不足です。やる気のある若手人材をもっと確保できれば、さらなる成長が見込めるはず。新卒・中途問わず、若い皆さんの挑戦を心からお待ちしています。ぜひ一緒に、ファーストコーポレーションを盛り上げ、建築業界をけん引するような仕事に取り組んでいこうではありませんか。

新卒採用お問合わせ
・エントリー
中途採用お問合わせ
・エントリー