• 新卒採用
  • 中途採用
社員を知る 営業職
入社2年で執行役員に。
数十億円単位の物件買収を手掛ける
エキサイティングな仕事です。
執行役員 開発事業本部長

宮田 伸也(2014年入社)

入社の動機を教えてください。

大学卒業後、不動産ディベロッパーに就職し、約15年間にわたって用地買収を担当していましたが、ある人からの紹介で、2014年にファーストコーポレーションに入社しました。入社後も前職と同じく、マンション等の建設用地買収の仕事を担当していますが、ファーストコーポレーションでは任される裁量が比べものにならないほど大きく、数十億単位の大規模な買収を任されることが多いので、その分、やりがいも大きく、ますます充実した日々を送れるようになりました。

現在の仕事内容を教えてください。

入社後一貫して、用地仕入れを行う部署に所属し、今は部長職に就いています。現在所属している第一事業開発部の主な仕事はマンションの用地買収です。具体的には、マンション開発に適した用地を探し、売主と交渉してより安い価格で仕入れる(買収する)こと。用地はマンションの価値を左右する重要な要素なので、用地買収はマンション建設事業のかなめといってもよいほど重要な仕事です。ただし、首都圏ではマンション建設に適した広い用地は非常に希少で、条件のよい用地は競合他社との奪い合いになることも珍しくありません。いかに早く売り出しの情報をキャッチするか、売主の条件に見合う買値を提示できるか、そして売主に一人の人間として信頼していただけるか、そしていかに決済を早く行うかが勝負。ファーストコーポレーションの場合は、社長の決断が非常に速いので、スピーディーな用地取得が可能です。
また、単なるディベロッパーではなくマンションション施工をしているゼネコンですので、一般のディベロッパーが躊躇する用地(山林など造成しなければ使えない用地)を買収できる点も大きなアドバンテージだと思います。

最近手掛けた仕事のうち、印象深いものは?

神奈川県内での老人ホーム建設の仕事です。弊社はこれまでマンション建設をメインに手掛けてきましたが、最近はその実績が見込まれ、老人ホームや商業施設建設、宅地造成事業への参画もお声掛けいただけるようになりました。これは弊社にとっても事業拡大のための、願ってもないチャンス。これまでのノウハウを結集してお手伝いさせていただいたところ、施主様から非常に高い評価を頂いております。
これまでマンション用地としては条件を満たさなかった用地の中には、老人ホームや商業施設などの用地としては非常に魅力的なものが多くあります。事業分野が拡大したことで、購入できる土地の幅もぐっと広がりました。用地買収担当者としては、これまで以上にやりがいを感じているところです。

職場はどんな雰囲気ですか?

1つのチームとして非常によくまとまっていると思います。ただ、チームとしての成果を出すためには、チームメンバーが個人として成果を出すことも求められます。特に用地買収の仕事は、個人としての人間力が非常に試される仕事でもあり、売主様のニーズに的確にお応えするためには、何より誠実な仕事をしなくてはなりません。第一事業開発部を束ねる部長として、部下たちが、個人の力を最大限に生かして働けるようにサポートすることも私の重要な役割だと考えています。
また、ファーストコーポレーションは社歴や年齢に関わらず、社員の実力や成果を非常に正当に評価してくれる会社です。一定の業績を上げると報奨金が支払われる「インセンティブ制度」も、その一例。努力が「インセンティブ」という目に見える形で評価されるのがとても嬉しく、「次も、またがんばろう!」というモチベーションに繋がっています。

なお、ファーストコーポレーションでは、個人の実績が人事評価にもダイレクトに反映されます。私の場合は、上司に努力が認められ、入社後わずか2年ほどで執行役員に抜擢されました。ファーストコーポレーションが設立後数年で東証1部上場を果たせたのも、私のようにチャンスと裁量を与えられた社員が存分に実力を発揮できたことによるものが大きいと思います。

これから入社を考えている方に一言アドバイスをお願いします!

不動産の仕事では数億円単位、時には数十億円単位の巨額の費用が動くプロジェクトも珍しくありません。ですから、スケールの大きな舞台で自分の実力を試してみたい人には最適な仕事です。特に弊社は実力主義の会社で、若手にもどんどん責任ある仕事を任せる社風なので、安定だけを求めるのではなく、自分の力で変化を生み出し、それに見合った給料を稼ぎたいという人はぴったりだと思います。ぜひ、挑戦してみてください。
また、不動産の仕事は人と接することが非常に多く、会社や立場の違いを超えた人と人との信頼関係がものをいう仕事です。学生時代から、いろいろな人に興味をもって積極的に交流する機会を持つことで、人との付き合い方や礼儀作法を身に付けておくとよいと思います。
弊社はまだまだ成長途中の会社で、若い人材を切実に求めています。皆さんの挑戦を心からお待ちしています。

新卒採用お問合わせ
・エントリー
中途採用お問合わせ
・エントリー