事業戦略

中期経営計画 - (2)当面の事業運営について

①造注比率の回復

用地開発部門の人員拡充と新規土地情報入手ルートの開拓により、事業用地開発体制を強化し、造注比率の回復を図ってまいります。

②東京圏でのシェア拡大に注力

現状、東京圏(1都3県)でのシェアは2019年5月期末で2%程度と、未だ小さな存在であります。引き続き、東京圏でのシェア拡大と地位確立に努めてまいります。

当社の施工実績に対する評価及び当社の品質に対するこだわりは、デベロッパー各社から大変好評をいただいております。こうした他社との差別化を造注方式による事業展開と組み合わせて、新規顧客の開拓に邁進し、受注の拡大を進めてまいります。

③業容の拡大を支える体制の構築

新卒・中途問わず、継続して人材の確保を図ってまいります。

福利厚生の充実や手厚い資格取得支援制度など、魅力ある会社作りに努めてまいります。

④高収益体質の追求

効率化の追求とコスト削減における創意工夫により、売上の拡大と利益の確保を同時に追求していきます。

PAGE TOP